組合の取り組み
組合の取り組み

京都市産業技術研究所 伝統産業後継者育成研修

西陣織業界の将来を担う優秀な技術者を養成する為、織物に関する幅広い知識や技術を習得することを目的とした研修が毎年実施されています。講義と実習で構成されていて当組合では繊維素材(金銀糸・平箔)の講義と現地実習(体験工房)を担当しています。

8月29日(火)西陣織会館にて 三部門に分かれ 三人の講師が講義しました。
2本のDVD上映に続き、金銀糸・平箔の歴史や発展 取扱いの留意点等 色々な作品や材料を示しながら少しでもわかりやすいよう工夫して講義をすすめていきました。

003市講義001

 

 

 

 

9月1日(金)には組合事務所2階で 団扇に箔を蒔き彩色する実習をしました。

004005007 

 

 

 

017014

 

 

 

 

 

 
今年も色々力作が出来上がりました。


| トップページ | 組合について | 金銀糸とは・・・ | 製造について | 交通/アクセス | 組合員紹介 | リンク集 |