組合の取り組み
組合の取り組み

令和2年度 伝統産業技術後継者育成研修

京都市産業技術研究所が毎年実施している西陣業界の将来を担う優秀な技術者を養成するため、織物に関する幅広い知識を習得することを目的とした研修です。

今年の受講者は例年より少なくて、コロナ対策として窓を開けて換気をし席の間隔を開けてマスク着用しての講義でした。

尚 組合事務所2階での実習(箔蒔き団扇製作)は「密」になることが懸念される為中止となりました。

20200905_212576220200905_212576320200905_2125764

組合の取り組みメニュー

| トップページ | 組合について | 金銀糸とは・・・ | 製造について | 交通/アクセス | 組合員紹介 | リンク集 |