組合の取り組み
組合の取り組み

京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度

京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度とは・・・

 京都市では、1200年を超える悠久の歴史の中で脈々と受け継がれる匠の技を、未来に継承するとともに、今後の伝統産業界を牽引する人材の育成に寄与することを目的に、京都市内で活躍する伝統産業中堅技術者を「未来の名工」に認定する ”京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度”が創設されました。

当組合からは、
         西山 裕人氏(裕人礫翔)が「未来の名匠」として認定されました。
                                       (平成22年度)
                          
          平成24年度の「未来の名匠」に山岸茂美氏が認定されました。
                                             披露展 3月15日~17日 於:京都市勧業館みやこめっせ
     H25 未来の名匠 002                                             H25 未来の名匠 004H25 未来の名匠 003

 

 
H25 未来の名匠 001


| トップページ | 組合について | 金銀糸とは・・・ | 製造について | 交通/アクセス | 組合員紹介 | リンク集 |